東京駅の八重洲口と丸の内について

丸の内駅舎

一緒に脳内旅行をしてタイムスリップしませんか?

丸の内駅舎

東京のどこが好きですか?と問われれば、私は真っ先に何の迷いもなく即答で「丸の内」と応えるでしょう。お高く留まってるぜ!と言われそうですが、私は東京駅の丸の内側が好きなんですよ。日本の玄関と言える東京駅。皇居に向かってそびえる東京駅舎にはうっとりさせられます。新宿や池袋とは異なり東京駅には品性や知性を感じられます。ネオンで飾られた新宿とは対照的で東京駅丸の内側は驚くほど照明が落とされ暗いんですよ。丸の内の駅舎を美しく見せるようにしているのでしょうか?横断歩道をわたり西へ移動します。皇居を背にして駅舎を見ると美しく照らしているのがよくわかります。お勧めの時間帯は、朝と日没の40分前からですね。人口の照明と太陽光がちょうどいい感じに交じり合い、美しく駅舎を照らし出しています。
 東京ステーションギャラリーにはいかれましたか?当館の特徴はレンガの壁です。これを水に東京駅を語ることなんてできませんよ。1945年の東京大空襲の焼け跡を見ることもできます。戦火となった東京の傷跡を日本人であれば見ておきたいもの。ミュージアムショップでしか販売していないお土産も必見です。友人へのお土産にもピッタリです。東京土産に立ち寄ってはいかがでしょうか?

2016/02/08 11:38:49